トイプードルについて

ペコンの看板犬でもあるトイプードルのペコくんにちなみトイプードルについてのお話をしたいと思います。


◾︎トイプードルって、、?

プードルらしい気品を併せ持つ犬種で瞬く間に人気犬種の地位につきました。

しつけやすいトイプードルとはいっても食事やケア、被毛のことで悩まれる人も多いのではないでしょうか。

トイプードルを飼育する前に、学ぶ事はたくさんあります。

知らなかったために起こってしまう不幸や知っていたからこそ、生まれる幸せなど。

まずはトイプードルの基礎知識などを気軽に知ってもらえればと思います。

◾︎トイプードルの歴史

もともとはスタンダード・プードルから、より小さいサイズへの動きが始まりミディアム・プードルを経て、現在のトイ・プードルが生まれたと言われています。

〈プードル〉という名称は、ドイツ語の「pfudel(水たまり、水がはねる)」という言葉に由来していると言われており、現在のプードルに最も影響を与えていたのはドイツ原産のバーベットと言われております。

その他、プードルには主に2つの呼び名がついています。

「french poodle(フランスの国犬)」

優雅な容姿から、流行に敏感な女性たちから支持され、フランスの貴族たちからも人気を集めたことでこの名がついたと言われています。

「chien canard(カモ犬)」

水辺での狩りでその能力を発揮し、カモ狩りの能力が高かったことからこの名がついたと言われています。

◾︎トイプードルの性格

プードルは”もっともしつけやすい犬種”といわれ、とても利口です。

大きさの違いによる性格の差はないといわれており、高い学習能力が特徴です。

ペコくんはパソコンだってお手の物★

◾︎トイプードルのしつけ

しつけに関してはトイプードルに限ってではないですが基本的な心がけが必要です。

主に以下の事は学ばせる必要があります。

▼しつけ項目

・家族内の順位づけ

・しつけに使う言葉は統一する

・きちんとメリハリをつける

・怒るときはしっかり目を見て

・トイレを失敗したときは無言で片付ける。トイ・プードルの場合、構ってもらうためにわざと失敗したり・・・ということもあります。

・アイコンタクトをしっかりと行う

・何事もタイミングを大切にする

・出来たことを誉めて伸ばす

基本的には上記を怠らずにやる事です。

それでもダメならトレーナーさんに相談するのも一つの手段です。

◾︎最後に

トイプードルは賢く、人形のように可愛いですがキチンとしたしつけを行わないいけません。しつけをキチンとして愛犬とのハッピーライフを送ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。