ドッグセラピーとは?ドッグセラピーについて解説

今ドッグセラピーが注目されていますがそもそもドッグセラピーってそもそもなに?っという方が多いのではないでしょうか。

▼ドッグセラピーとは?

ドッグセラピー(英語:Dog Therapy)とは、動物を使った治療方法であるアニマルセラピーの一種で、高度に訓練された「セラピードッグ (Therapy dog) 」を介在させることにより、高齢者や認知症、自閉症など様々な障害を持つ人々に対し心や身体のリハビリテーションを目的としたプログラムを実施することである。広義では、一般の人々が犬と触れ合うことによって精神的情緒的安定や、身体的な運動機能回復効果が得られることを目的とした活動。もしくは様々な虐待、遺棄、ストレス等によって傷ついた犬に対し、人間社会との共存を目的とするリハビリテーションに対しても使われることがある。

▼どんな効果があるの?

ドッグセラピーが医療プログラムとして認知され、活用されていくためには、リハビリテーションなどの治療における効果が確認されるとともに、より効果的なプログラムが確立されていく必要がある。

ドッグセラピーを一定期間続けることによって、「記憶力の改善」など認知症の改善や「反応する」「笑う」「発語」「車椅子からの自足歩行」「自力によるトイレ利用」など反応や行動に変化がみられた。ドッグセラピーが単に犬と触れ合うというだけでなく、患者自ら犬に触れ、犬に話しかけ、犬と共に歩く(歩きたいと思う)ことにより心理的な改善効果となり、積極性や前向きな姿勢を生み出していることが立証されている。 [4]

ドッグセラピーの効果を高めるためには、患者や患者が生活する施設などの環境を考慮し、施設関係者、医療従事者、セラピードッグハンドラーなどと連携して患者にあったプログラムを立案することが必要不可欠である。

原文:wikipedia

▼セラピー犬の物語

ドッグセラピーの資格を持ったゴールデンレトリバーの話ですが2015年1月に息を引き取る直前まで名古屋市内の病院の緩和ケア病棟に通い、末期がん患者に寄り添い続けたセラピー犬シャネルの話。

http://ddnavi.com/news/231754/

捨て犬という逆境を乗り越え、日本初のセラピードッグとして活躍した犬「チロリ」の話。

http://www.koinuno-heya.com/famous/chirori.html

世の中にはセラピー犬という犬がいるという事を知り、皆様がセラピー犬について少しでも興味をもって頂ければ幸いです。

★本日の動画★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。