日本におけるペットの流通について知っていますか?

日本におけるペットの流通について知っていますか?

日本で殺処分される犬や猫の数は年間約13万頭います。
この数を生み出している要因は日本におけるペット流通の仕組みです。

ブリーダーが大量生産し、売れ残った犬猫は処分する。というのが現実なのです。

この問題は今に始まったわけではなく、昔からこのような構造になっているのです。ただ色々としがらみがあり、変えられないのが現状です。

ではどのようにすれば良いか、、?

具体的な解決策は3つではないでしょうか。

①  ペット産業適正化のために「8週齢規制」を早期実施

②  捨てられた犬猫のために「動物愛護センター」を「ティアハイム」的施設に転換するよう促す

③ 「保護犬」「保護猫」との出会いを広める
これらを実施し、1人1人がちゃんと現状と向き合い、行動をすれば1つでも多くの命を救う事が出来るかと思います。

詳細はこちら

配信元:TOKYO ZERO
★本日の動画★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。