神奈川の保護センターが殺処分ゼロに

神奈川県が管轄する動物保護センターが2014年度犬猫の殺処分ゼロを達成したそうです。

神奈川県が猫の殺処分ゼロになるのは初の事で、犬は2年連続で殺処分ゼロになりました。
横浜市や川崎市などを除いた神奈川県が所管する地域では、2013年には約630匹の猫が保護されて半数以上が殺処分されておりました。

 

動物愛護団体やボランティアとの連携した結果、犬猫の殺処分をゼロにできたのと事です。
先日の熊本市に続き、殺処分が少しずつ減少してきている事は本当にとても素晴らしい事だと思います。
ただメディアでは取り上げられませんが動物愛護団体の方々の努力があったからこそ、昨今の結果に繋がっているんだという事を皆様には知って頂きたいです。
ちなみに今後神奈川県では保護された猫のほとんどが、生まれたばかりの子猫だったため「保護される猫を減らすため、飼い主には去勢・避妊手術を受けさせるよう呼びかけていきたい」との事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。